はだぎらんど
 

繊維の特徴

光電子®:遠赤外線の輻射熱素材で体を内側から温める

光電子画像

遠赤外線は、人体を含む全ての物質から出ています。遠赤外線は、輻射によって熱が伝わるため、遠赤外線を衣服に活用するためには、人体から出る遠赤外線を人体に戻すということが必要です。光電子®は、高純度な超微粒子セラミックスを何種類も配合し、均一に練り込んでいます。そのため、体温域(35℃~36℃)でも効率的に体温を輻射し、自然な温かさを持続します。

光電子®の構造

光電子®は、高純度の微粒子セラミックスを均一に練り込み、遠赤外線の吸収.輻射作用を高めている保温繊維です。体温域で効率よく遠赤外線を吸収して、再び体に輻射しています。汗を蒸散し、体の冷えを防ぎじんわりとおだやかな温かさを持続。着続けて頂くほどに、Relaxtion(やすらぎ、くつろぎ)Recovery(疲労の軽減)Quality of Sleep(質の高い睡眠)を感じて頂けます。光電子®は、株式会社ファーベストの登録商標です。

健康体温 光電子®の特徴

光電子®繊維

最近衣服も多機能になり、体温を上げることは出来るようになりましたが、体温を必要以上に上げすぎない、必要以上に下げすぎない、体温コントロールをすることは非常に難しいことです。 人種によっても違うのですが、日本人の平均体温は36.5度。脳や内臓のある深部体温は37.2度くらいと言われています。 体温は、血液循環や腸内細菌バランス、体内酵素の活性、免疫力、エネルギーの生成にまで関わる大切な役割を持っています。  光電子®は、人体から出る遠赤外線を人体に戻すことができるのですが、それが循環に繋がります。 体温を上げすぎず、快適に保つことができ、身体を冷えから守るのです。

健康体温づくり

光電子®

快適体温生活へ

低体温の人は、全体的に筋肉量が少ないそうです。筋肉の働きは、熱エネルギーの生産と体温調節に役立っていますので、適度な運動の継続が有効です。衣服では、光電子®インナーがサポートします。

はだぎらんど楽天市場
はだぎらんどyahoo店
^